本文へスキップ

最新情報

2017. 11.07 更新 第9回 酸化グラフェンシンポジウム


酸化グラフェン研究会会員各位

平素より酸化グラフェン研究会の活動におきましては格別のご高配を賜り、   
厚く御礼申し上げます。

第9回酸化グラフェンシンポジウム及びグラフェンコンソーシアム合同シンポジウムについて
下記日程にて開催が決まりましたのでご連絡致します。

また併せてシンポジウム参加申込み及びポスター発表募集のご案内を致します。
要旨は添付しております定型フォーマットにて作成後、事務局まで送付願います。   

当日は懇親会もございますので、参加または不参加を明記の上、お申込み願います。

参加申し込みは当日も受付致しますが、名札の準備、懇親会の人数把握のため
以下の要領で事前申込みをお願いいたします。

●学会参加申込み
件名を「GO研究会参加申し込み」とし、
1.所属先、連絡先(電話およびe-mail)
2.氏名
3.懇親会 参加 または 不参加

以上を明記のうえ、e-mailにて
 酸化グラフェン研究会事務局
(gokenkyu@chem.chem.kumamoto-u.ac.jp)までお申込み下さい。

※所属先が同じ場合はグループでまとめて送っていただいて構いません。

●参加費
会員は無料、非会員は別途申込先までご連絡ください。
懇親会会費:6,000円
 懇親会会場[ポスター発表会場と同一会場]
今回懇親会も合同で開催いたします。

●発表形式
口頭発表は招待講演のみ。
ポスター発表を募集します。
学生にはポスター賞を用意しています。
要旨は添付の定型フォーマットにて作成後、事務局まで送付願います。

ポスター発表申込先:酸化グラフェン研究会事務局
メールアドレス:gokenkyu@chem.chem.kumamoto-u.ac.jp までお願い致します。

●締切
ポスター発表申し込み締切:11月13日(月)
予稿原稿締切:11月13日(月)
参加申込締切:11月13日(月)

※ 今回の予稿集は合同の内容を1冊にまとめたものを作成予定です。
  締切は必ず守っていただきますようご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

           記

   グラフェン・酸化グラフェン合同シンポジウム
日時:12月8日(金)10:00〜17:35(予定)
場所:秋葉原コンベンションホール 2F、ホールAB

基調講演:
1.Rahul Nair (The University of Manchester)
「Tunable graphene oxide membranes」
2.竹延大志(名古屋大学大学院)
「キャリアドーピングによる機能開拓」

招待講演:
1.速水真也(熊本大学)
「酸化グラフェンおよびハイブリッドの機能性」
2. 坂井伸行(NIMS)
「酸化グラフェンと酸化物ナノシートのヘテロ接合とその光機能」
3.馬仁志(NIMS)
「ナノシートと酸化グラフェンとのヘテロ集積材料」
4.長谷川雅考(産総研ナノ材料研究部門)
「原子層グラフェンの高スループット合成」
5.村上睦明(株式会社 カネカ)
「高分子焼成法による高品質多層グラフェンの作製と応用」
6.Elena Polyakova, Ph.D. (Graphene 3D Lab Inc)
「Recent progress in commercialization of graphene-based thermoplastic and thermoset composites.」


以上 どうぞよろしくお願い致します。

メール作成用テンプレート(お手数ですが、メールに張り付けてお使いください。)
氏名:
所属(大学・会社・研究機関名):
電話番号:
E-mai:
懇親会参加/不参加


酸化グラフェン研究会事務局

栗原清二
熊本大学 大学院自然科学研究科
産業創造工学専攻 物質生命化学講座
〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目39-1
TEL : 096-342-3678
FAX : 096-342-3679
E-mail : gokenkyu*chem.chem.kumamoto-u.ac.jp