本文へスキップ

最新情報

2017. 6. 27更新 第8回 酸化グラフェンシンポジウム


酸化グラフェン研究会会員各位

平素より大変お世話になっております。

事務局より第8回酸化グラフェンシンポジウム参加申込み及びポスター発表募集のご案内を致します。
当日は懇親会もございますので参加または不参加を明記の上、お申込み願います。

参加申し込みは当日も受付致しますが、名札の準備や懇親会の人数把握のため
以下の要領で事前申し込みをお願い致します。

学会参加申込
件名を「GO研究会参加申込み」とし、
1.所属先、連絡先(電話及びE-mail)
2.氏名
3.懇親会 参加または不参加
以上を明記の上、E-mailにて酸化グラフェン研究会事務局(gokenkyu@chem.chem.kumamoto-u.ac.jp)までお申し込み下さい。
※所属が同じ場合はグループでまとめてお送り頂いで構いません。

●参加費
会員は無料、非会員は別途申込先までご連絡下さい。
懇親会会費:一般 4,000円 学生 3,000円


●発表形式
口頭発表は招待講演のみ。ポスター発表を募集します。学生にはポスター賞を用意しています。
用紙の書式は自由(ただし発表題目、所属、名前は記載してください。)


●ポスター発表申込先:酸化グラフェン研究会事務局
メールアドレス:(gokenkyu@chem.chem.kumamoto-u.ac.jp)までお願い致します。


●締切
ポスター発表申込み締切:5月26日(金)
予稿原稿締切:5月26日(金)
参加申込締切:5月26日(金)


●プログラム
2017年6月30日(金) 10:00〜18:00
熊本大学工学部百周年記念館


10:00-11:00 酸化グラフェン研究会総会(会員のみ)
11:00-11:45 Jiaxing Huang(Northwestern Univ. USA)
「Graphene Oxide: Some New Insights into an Old Material」
11:45-13:00 昼食
13:00-13:30 竹平 裕(熊本大学) 
「酸化グラフェン研究の最新動向 -酸化グラフェンを用いた医療分野への応用-」
13:30-14:00 金 善南(熊本大学) 
「酸化グラフェン/ポリビニルアルコール複合体の熱伝導特性」
14:00-14:30 畠山 一翔(AIST) 
「酸化グラフェン膜のイオン透過特性:Ion permation property of graphene oxde membrane」
14:30-14:45 休憩
14:45-15:15 小野 博信(日本触媒)
「酸化グラフェンの量産化技術確立に向けた取り組み」
15:15-15:45 小林 慶裕(阪大院工)
「酸化グラフェンの超高温処理による低欠陥・多層・乱層グラフェン薄膜の形成」   
15:45-16:30 Quan-Hong Yang(Tianjin University, China) 
「Graphene oxides as building blocks for high density porous carbons: self-assembly and energy storage」
16:30-17:45 ポスターセッション
18:00-20:00 懇親会(フォリコ(黒髪南地区キャンパス内))

以上 どうぞよろしくお願い致します。


メール作成用テンプレート(お手数ですが、メールに張り付けてお使いください。)
氏名:
所属(大学・会社・研究機関名):
電話番号:
E-mai:
懇親会参加/不参加


酸化グラフェン研究会事務局

栗原清二
熊本大学 大学院自然科学研究科
産業創造工学専攻 物質生命化学講座
〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目39-1
TEL : 096-342-3678
FAX : 096-342-3679
E-mail : gokenkyu*chem.chem.kumamoto-u.ac.jp