本文へスキップ

最新の活動報告Latest report

第8回 酸化グラフェンシンポジウム

 第8回 酸化グラフェンシンポジウムは、たくさんの方のご参加とともに、大盛況のうちに終了しました。

平成29年6⽉30⽇(金)
場所:熊本大学 百周年記念館

<ポスター賞受賞者>
最優秀賞 亀田徳美(熊本大院・自然)
 優秀賞 桑木裕大(熊本大院・自然)
     北山光(熊本大院・自然)


<プログラム>


10:00-11:00 酸化グラフェン研究会総会(会員のみ)

11:00-11:45 Jiaxing Huang(Northwestern Univ. USA)
"Graphene Oxide: Some New Insights into an Old Material"

11:45-13:00 昼休み
       
13:00-13:30 竹平 裕(熊本大学)
"酸化グラフェン研究の最新動向"
      
13:30-14:00 金 善南(熊本大学)
"酸化グラフェン/ポリビニルアルコール複合体の熱伝導特性"
       
14:15-14:30 畠山 一翔(AIST)
"酸化グラフェン膜のイオン透過性"

14:30-14:45 休憩
       
14:45-15:15 小野 博信(日本触媒)
"酸化グラフェンの量産化技術 確立に向けた取り組み"
      
15:15-15:45 小林 慶裕(大阪大学大学院)
"酸化グラフェンの超高温処理による低欠陥・多層・乱層グラフェン薄膜の形成"
      
15:45-16:30 Quan-Hong Yang(Tianjin University, China)
"Graphene oxides as building blocks for high density porous carbons:self-assembly and energy storage"
      
16:45-18:00 ポスターセッション

18:00-20:00 懇親会 [フォリコ(黒髪南地区キャンパス内)]


 シンポジウムで発表されたスライドは、会員様のみ閲覧することができます。左上の「講演資料」のリンクよりご覧ください。

































































酸化グラフェン研究会

〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目39-1
TEL : 096-342-3678
FAX : 096-342-3679
E-mail:gokenkyu*chem.chem.kumamoto-u.ac.jp

index.htmlへのリンク